【Pick Up Owner #16】さーもんちゅ|ファンは「喜怒哀楽」を共有できる存在

Be independent!

2022/04/08 15:00

Follow

ゲーム配信者としてPUBG(※)などの戦闘ゲームをメインに配信活動を行うさーもんちゅ。”癒し系”ボイスと、PUBGの勝率は元世界7位、女性プレイヤーのみの大会「第三回 PUBG GIRLS BATTLE」では準優勝という確かなゲームの腕前から人気を確立している。


気になる名前の由来やゲームを始めたきっかけ、一度はゲームから離れていたという彼女がなぜここまでの人気配信者となったのか、さらにはBitfanを含め複数のプラットフォームで配信を行う際の使い分けなどを聞いた。


(※「PUBG」:「PUBG: BATTLEGROUNDS」2017年から運営されている、最大100人でのバトルロイヤルが楽しめるゲーム。同時接続人数は300万人を超え、その後のバトルロイヤルゲーム流行のきっかけとなった作品)



さーもんちゅアクアリウム – Bitfan


サーモン大好き。でもちょっと、脂がそろそろきつい…

ーーー自己紹介をお願いいたします!


さーもんちゅ、といいます。YouTubeやTwitchでゲームや雑談,、お絵描き配信などをしています。YouTubeではお部屋紹介などの動画投稿も行っています!



ーーーよろしくお願いします!まず、さーもんちゅさんのお名前の由来をお伺いしてもいいですか?


もともと「サーモン食べたい」っていう名前だったんですけど。仲の良いネット友達の女の子と「名前の語尾に『ちゅ』」つけませんか?」となって、さーもんちゅになりました。


ーーーとても似合っていると思います。


すごく気に入っている名前なので、嬉しいです!


ーーーちなみに、やっぱりサーモンがお好きなんですか?


大好きです。でも年齢を重ねてきて脂がちょっときつくなってきたんですよね、そろそろ…(笑)


ーーーさーもんちゅさんがゲームを始めた最初の一本は?


4つ上の兄がいるんですけど、お兄ちゃんがゲームを買ってもらっているのを見て、当時幼稚園の年長さんだった私がものすごく駄々をこねちゃって(笑)無理矢理買ってもらったのが初めてですね。それがゲームデビューです。


ーーーお兄ちゃんと同じものがほしい、小さい頃のあるあるですね(笑)それはなんのソフトだったのでしょうか。


ポケモンのリーフグリーンです。リメイクのほうなんですが、それが私が年長さんだった頃にちょうど発売されたんです。そこからゲームが好きになって、小学2年生の時には家にあったパソコンを使ってポケモンのオンラインゲームをやっていました。


ーーーポケモンのオンラインゲーム…?


「ポケモンガーデン」(※)という、すごく古いゲームなんですけど…これ、知ってる人いないかもしれないくらいに(笑)すごくマイナーなゲームなんです。それをかなりやっていましたね、結構どハマりで(笑)


(※「ポケモンガーデン」:Yahoo!きっず内にて2006年から2009年まで提供されていたコンテンツ。様々なミニゲームや他ユーザーとの交流などが行えた)


ーーーお兄さんと一緒にやったりすることもあったんですか?


それはなかったですね。パソコンが1台しかなかったのもあって、できなかったんですよ。だからよく取り合いになってました(笑)そこから高校に入学するまでネットゲームにハマってたんですけど、高校時代は忙しくてゲームがなかなかできなくて。


できなかった反動でか、高校を卒業して社会人になってからはまたゲームにハマってしまいました。PUBGっていうゲームをうっかり始めちゃって(笑)ちょっと周りに比べて上手だったので…調子に乗って承認欲求から配信を始めてしまいました…。


ーーーそのまま配信を続けていってみようと思えた理由は。


やっぱり反応があったのが嬉しかったから、です。意外にかなりの人が来て下さって…「もしかしてこれ、需要あるんじゃね?」と思って。結構なるようになれみたいな精神でやっています(笑)「将来よりも今でしょ!」みたいな、今しか考えてないタイプなんです。



YouTubeは楽しく配信、Twitchはガチる時、Bitfanは…

ーーー今やPUBGの大会でも大活躍、Apex(※1)やVALORANT(※2)も楽しまれていますが、こういったゲームを始めるきっかけはありましたか。


たぶん、初のFPS(※3)は小学生の時なんです。パソコンでやっていましたが、スペックがやばくて!相当頑張ってやっていたのを覚えています(笑)


(※1「Apex Legends」:2019年よりサービス開始。バトルロイヤルゲーム)

(※2「VALORANT」:2020年よりサービス開始。5vs5でのチームバトルゲーム)

(※3「FPS」:First-Person Shooterの略。操作キャラクターの視点で展開されるシューティングゲームのこと)




ーーー小学生!周りでプレイしている子、いました?


今の小学生はやっている子も結構多いと思いますが、私の時代はまだ周りには全然いなかったので、普通にゲームの広告から入りました。「これ面白そう!」と思って。


ーーー今までプレイしてきたゲームで、特に思い入れがある作品を教えてください。


FPSじゃないんですけど「アラド戦記」(※1)っていうMORPG(※2)があって。ちょうど全盛期にプレイしていたのもあって、人口も多くてめちゃめちゃ楽しかったですね。


(※1「アラド戦記」:2006年に日本でもサービスが開始された韓国のオンラインゲーム)

(※2「MORPG」:Multiplayer Online Role Playing Gameの略。複数のプレイヤーが一つの世界で同時にロールプレイングゲームを楽しむゲームジャンルのこと)


ーーー配信を始めたのはどのプラットフォームからだったのでしょうか?


最初はOPENREC.tvとか。あとツイキャスでも配信をしていて、そこからYouTubeに移動しました。


ーーー今はTwitchにYouTube、もちろんBitfanも使っていただいていますが、それら各配信プラットフォームの使い分けはどう決めていますか。


配信プラットフォームの使い分けは配信内容で決めています。例えば、YouTubeはApexとかお絵描き配信とか、あとはゆるい雑談配信とか。TwitchはVAROLANTとか、LoL(※)などでがっつりゲームをする時です。


BitfanはASMR配信とか、リスナーさん参加型の配信とかをやるようにしています。


(※「League of Legends」:2012年には世界で最もプレイヤー数の多いPCゲームとされ、2017年に日本でも正式にサービスが開始された5vs5でのチームバトルゲーム)



ゲームは自分を高めるもの

ーーー配信やゲームの大会に出られたりして、今までの活動で一番楽しかったことや嬉しかったことを伺いたいです。


一番楽しいな、嬉しいな、って思うのは、リスナーさんと楽しさとか嬉しさを共有できた時ですね。ゲームで試合に勝ったときとか、ランクが上がった時とかに一緒に喜んでくれて、祝ってもらえた時です。


ーーーモチベーションにもなっていそうですね!


もちろん応援はモチベーションになります!あとモチベーションと言えばやっぱり、フォロワー数とか登録者数。目に見えて数字が増えるのは嬉しいですね。


ーーーフォロワー数と言えばYouTubeももちろんですが、昨年11月からのTwitchもすごい…あっという間に1万人達成!


それまではちょっと怠けちゃっていたんですけど(笑)11月から頑張っています!


ーーーゲームを配信したり、大会に出たり…と、ゲームと向き合う時間がとても長いと思うのですが、息が詰まるなと思うことはないのでしょうか。配信も一回が結構長時間ですし。


もちろんあります。勝てない時とかはやっぱり結構メンタルに来ちゃいます…。配信外でも結構プレイはしているので、尚更なんです。

ーーーなんだかスポーツ選手と話しているような気分です(笑)本当に好きじゃないと続けられないですね。リフレッシュする手段はありますか?

お絵描きとかもしたりはするんですけど、最近は動画を見ることですね。YouTubeで見漁っています、お掃除動画とか大好きで(笑)

でも、たまには外に出たくなる時もあります。ゲームにコロナ禍はほぼ関係なくても、そういう時はちょっと今の状況はきつく思いますね。インドア派だけどショッピングに行くのは好きなので、ショッピングしたいなって思った時は出かけます。その他はたまに外食に行ったりとか…一人で、ですけど…(笑)あと年に一回ぐらいは友達に誘われて遊びに行きます。

ーーー完全にお友達からも家から出てこないキャラ扱いされていますね(笑)


誘いは確実に少なくなりました(笑)引きこもり認定されています…

ーーーそういえば、お掃除動画で思い出しました。YouTubeでお部屋紹介も上げられていますよね。動画編集やイラストもご自身でやられているんですか?

そうです、全部自分でやっています!絵は高校生の頃に絵画教室みたいなものに通ってはいたんですけど、デジタルは独学。動画編集もそうです。昔から興味があったことなので、自分で色々と調べながらやっています。


ーーーこれまで、配信をやめてしまおうか迷ったことはありますか?

YouTubeのチャンネルが一回BANされてしまった時があって…誤BANだったので一ヶ月くらいで解除はしてくれたんですけど。その時ちょうど動画が伸びてきていた時期だったので、順調に伸びていた分、一回停止されたことによってかなりモチベーションが下がってしまって。その時はちょっと…このままやめちゃおうかなって思ったことはありました。

だけど、やっぱりゲームは好きだし面白いし、配信をすれば嬉しい反応が返ってくるんです。それだけで続けられちゃいますね。

ーーーさーもんちゅさんにとって、ゲームというのはどんな存在ですか?

自分を高めるものだと思っています。まず第一に、インドアである私にとって最大の趣味ですし。人とつながるコミュニケーションツールでもあるし、嫌なことを忘れられる癒しでもあったりします。何より、自分への自信になることでもあります。大会で結果が出た時なんかはやっぱり、すごく嬉しいですよね。大会にはこれからも積極的に出る予定です。


ファンクラブ限定のDiscordでファンと直接話せるのが嬉しい

ーーー配信を続けるモチベーションになるとおっしゃっていましたが、さーもんちゅさんにとってファンとはどんな存在ですか?


楽しさとか嬉しさとか悔しさとか、いろんな喜怒哀楽を共有できる存在です。これからも頑張ろうって思える、大切な存在なんです。


ーーーBitfanで運営してくださっている「さーもんちゅアクアリウム」。こちらも名前の由来を伺いたいです!


私の名前が「さーもんちゅ」なので、魚が関係する名前がいいなと思っていて。それでいてファンサイトということなので、ファンの方と交流する空間ですよね。それで最初は「さーもんちゅ水族館」にしようと思っていたんです。


でも、「アクアリウム」のほうが綺麗で華やかな、癒しのインテリアっていう印象ありますよね。響きも可愛いし。となって「さーもんちゅアクアリウム」になりました。さーもんちゅとファンの方、みんなで癒しの空間を作ろうって思いを込めてます。


ーーー配信だったりDiscord連携だったりと、Bitfanをかなり活用してくださっていますよね。サイトデザインもイメージぴったりですごく可愛くて!上手く活用していただいてありがたい限りです。運用はどなたが担当されているのでしょうか?


全部自分でやっています。記事の投稿も配信も自分ですね。サイトを作るときだけはマネージャーさんにお手伝いしていただいたんですが。


ーーーファンクラブのメニューや価格帯などはスタッフの方とのご協力のもと。

そうですね、価格帯はBitfanでファンクラブを開設されている他のオーナーさんの価格帯を大体見てから、このくらいかなってマネージャーさんと話し合って。結構すぐ決まりました。


ーーー他の様々なプラットフォームも活用されているからこそ、Bitfanではあえて何をしようか、差別化に悩みませんでしたか?

ああ、それは結構迷いました。でもやっぱり、普段の配信とは違ったことをしようっていうのが絶対にあって。そこでどれだけファンサービスができるかっていうのはかなり考えました。


ーーーBitfanについて、気に入っている点があれば教えてください。

機能がたくさんあるので、まだ全てを堪能できているわけではないんですけど。見やすいブログが書けるのがいいなと。昔、趣味でゲームのブログを書いていたんですけど、Twitterを使うようになってから全然ブログを書かなくなってしまっていて。


でもTwitterと違って、何枚でも画像を載せながら長文が書けるし、色分けとかもできるのですごく見やすくて気に入っています。


ーーーありがとうございます。ファンクラブ会員限定のDiscordも使ってくださっていますよね。

Discordは配信や企画の通知、あとはファンの方との交流の場ですね。Bitfanでゲームの参加型の企画をするときのボイスチャットとして利用しています。配信が終わったあとにファンの方が感想を書いてくださったりもして、反応が直接わかるのがすごく楽しいです。


普段からやっている配信ではボイスチャットありの参加型って、人数的にもなかなか難しい部分があって。Bitfanだとそれがすごくやりやすいですよね。


ーーーファンとしてはすごい機会ですよね。想像するだけで緊張しそう…

この前やったんですけど、みんな緊張していましたよ(笑)でも私も緊張しちゃって!普段ファンの方の声を直接聞いて話せることなんてないので、すごくいい機会でした!今後も定期的に開催していく予定です。



「ファンへ感謝を伝えたかった」バレンタインプレゼント企画
ーーーファンクラブを始めて数ヶ月経ちますが、大変なことはありますか?


特にそういったことはないですね。普段の配信にプラスしてやっているので、配信の頻度が単純に増えてはいますが…配信中の楽しさの方が勝っているので、全然大変だとは感じてはいないです。


配信の内容も特にこの日はこうするとかは決めていなくて、結構直近に決めることが多いんです。「最近はこういうことしてないから、こうしよっかな?」とか、その時の私の気分で決めちゃっています。自分がやりやすいスタイルで続けられているのも大きいかも。


ーーー2月にはバレンタイン企画もされていましたよね。


バレンタインは、プレゼント企画をやってみたいなって前から思っていたのと、普段の感謝を伝えるのにちょうどいいタイミングだったので実施しました。応募者全員に住所と名前とサインとメッセージ、全部手書きで書いたのでそういう意味では大変ではあったんですけど、ファンサイトならではの特別な企画をできたかなと思ってすごく満足しています。


ファンの方たちからは「メッセージ届いたよ、ありがとう!」ってお返事もいただけて!嬉しかったですね。


ーーー確かにYouTubeやTwitchの配信をメインでご活動されていると、なかなか直接的なコミュニケーションが取りづらいですもんね。


そうなんです。ずっとやりたかったことなので、これからも企画は積極的にやっていこうと思っています!


ーーーファンクラブを始めて、よかったなと感じることはなんですか。


一番は、ファンの方との距離感が近くなったことです。普段の配信はどうしてもゲームの話がメインなので、ゆっくり雑談とか、私のことを深く知ってもらう機会って意外とあんまりなくって。


ファンサイトに入ってくれている方って、私のことを好きでいてくれていたり、もっと知ろうとしてくれている人だと思うので話しやすいんです。私のことももっと色々知ってもらいたいし、私もファンの方のことを色々知ることができて楽しいです。


ーーーお悩み相談会みたいなものをされていましたもんね。Yahoo!知恵袋を使われるの、ナイスだなと思いました(笑)


相談会は知恵袋を取り入れながらリスナーさんのコメントも読みつつ、みたいな感じでやっています。やっぱりゲーム配信だとできないことなんですよね。


ーーーいつもの配信よりちょっとプライベートに踏み込んでいるように思えて特別感があります。初回の配信でしたっけ、トークガチャ!面白いツールですね。あれを使おうというアイディアもご自身で?


そうです!話題に困ったらどうしようと思って(笑)初回の配信ってどれぐらいコメントが来るかもわからないので、話が続くのかちょっと不安だったんです。なのでトークガチャに助けられました(笑)



目指せYouTubeチャンネル登録者数5万人!

ーーー今後Bitfanを通してやってみたいなと思うことはありますか?


いつも通りなんですけど、普段のゲーム配信よりももっと特別感のある配信だとか、まだやったことがないことに挑戦したりとか。ファンのみなさんとの距離を縮められるような配信を積極的にやっていきたいし、前回のバレンタイン企画同様、日ごろの感謝を込めたプレゼント企画のようなこともどんどんしていきたいと思っていて。将来的にはグッズ販売とかにも挑戦してみたいなって考えています。


ーーーグッズ、いいですね!以前作られていたものも可愛かったですし、期待しています。それではラストの質問となります。さーもんちゅさんのこれからの目標を教えてください。


YouTubeの登録者数がもうすぐ5万人なので、まずそこを目指して頑張っていきます!

SNSや配信活動でもっとたくさんの方にさーもんちゅを知ってもらって、私に興味を持っていただけたら。それで、ファンサイトにまで来てくれるくらいに好きになってもらいたいなと!


ーーーありがとうございます!最後にファンの皆さんに向けて一言、ぜひお願いします。


これからも私、さーもんちゅらしく配信や動画制作などまったりとマイペースに頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!



さーもんちゅアクアリウム – Bitfan



■Profile/さーもんちゅ

YouTube(メイン):さーもんちゅChannel

YouTube(サブ):Secondさーもんちゅ

Twitter:@Salmon_pubg

Twitch:さーもんちゅ


ページを報告する

コピーしました

コピーしました