【Pick Up Owner #5】なすお☆|自分で泣ける曲じゃないと、誰も泣いてくれない。切なさ溢れる世界観が共感を呼ぶYouTubeシンガー

Be independent!

2021/11/05 18:00

Follow

女性目線での替え歌カバー動画でブレイク、YouTubeチャンネル登録者数30万人を突破してもなお、その勢いは衰えるどころか加速するばかりのYouTubeシンガー、なすお☆。「自分が泣ける曲じゃないと、誰にも刺さらない」という信念から生まれる切なすぎる歌詞と歌声が作り上げる世界観が共感を呼び、カバー曲に留まらずオリジナル曲にも注目が集まっている。


今回のインタビューでは、「最初はYouTubeをあまりよくわかっていないまま投稿を始めた」という意外な過去や、2021年9月に開設した初のファンクラブにかける想いを紐解き、彼女の魅力を探った。


なすお☆ Official Fan Club– Bitfan



■「これがダメだったらYouTubeは無理かもしれない」と思って替え歌を投稿した

ーーーまずは自己紹介をお願いします。


YouTubeシンガーの「なすお☆」と言います。ひらがなで「なすお」、最後に星のマークで「なすお☆」です。主にYouTubeの「 なすお☆ちゃん寝る。」でカバー曲や替え歌動画、自分のオリジナル楽曲などを投稿して、色々な方とコラボもさせていただきながらYouTubeシンガーとして活動しています。


ーーーなすお☆さんがYouTubeに投稿を始められたのは2014年でした。そもそも、シンガーとして活動するきっかけを教えてください。


学生の頃、特に夢がなかったんです。その時の友達は結構、「これになりたい」「あれがしたい」と明確に目標を持っている子が多くて…なんだか置いて行かれている気がするな、と感じていました。


そこで「私は何ができるのか」「何が好きなのかな」って改めて考えてみたら、やっぱり「『ライブに行くこと』が一番好きだ!」と思って。そこから「それなら音楽やってみようかな?」となり、そのテンションのままで歌い始めました。


ライブには小さいときからお母さんに連れられてよく行っていました。キラキラに輝いているステージと、エンターテインメント感満載のライブ。ずっとその空間が大好きだったんです。



ーーーステージってやっぱり特別ですよね。音楽をやってみようとなって、最初からソロで活動を始めたのでしょうか。


最初はバンドをやっていました。ただ…思うようにいかなくて。全員の意見を合わせるのが難しくて、やっぱり自分の意見もなかなか通らない。メンバーそれぞれが本当にやりたいことをやれていない気がして悩んでいました。それもあって「私は一人でやるほうがいいのかも」と思うようになったんです。


バンドを抜けて、とりあえず事務所を探してみようと自分でインターネットで検索して(笑)一番上に出てきたところに連絡しました。


ーーー検索で偶然見つけたところが今在籍されている事務所ですか?運命的な出会いですね。


そうなんです。なんだか、「ここだな!」と思えたんですよね。



ーーー事務所に入られて、とうとうソロシンガーとして本格的な活動を始められたと。その中でYouTubeに動画をアップしてみようと思った理由を教えてください。


実はYouTube自体、もとはあまり詳しくないままに始めたんです。事務所に入って、勧められるがままにというか…。なので、最初の方はカバー曲動画とかを普通にアップしていただけで、チャンネル登録数も増えないし、再生数もあまり伸びませんでした。


2014年からYouTube投稿自体は始めているんですけど、どう使っていったらいいのか悩んで2年ぐらいは何もアップしていない時期があります。その間は生配信アプリをメインに活動していました。


そんな中で「これがダメだったらYouTubeは無理かもしれない」くらいの気持ちで1本あげてみるか、となってアップしたのが替え歌動画です。



ちょうどその時、YouTubeで「歌ってみた」が流行っていたというか。カバー曲をアップする人もどんどん増えてきていて。「私はもっと前から始めていたのに!悔しい!」となったのがきっかけです。


でも、流行っていたものをそのまま同じようにやるんじゃなくて、他の人とは違うことをやろうと思いました。それでも見てもらえなかったらもう一回考え直そう、と作った替え歌が、結果的には今までにないくらいの方に見てもらえて。替え歌はずっとやっていきたいので、今でも続けています。


ーーーその替え歌が広くファンの心に刺さった理由はどんな点だと思いますか。


個人的に、すごく歌詞が切ない曲が好きなんです。だからそれを替え歌でも表現できたらいいなと思って、もともと男の人目線の曲を、女の人目線で替え歌にしてみました。いただいたコメントでも「歌詞に共感します!」みたいなものがすごく多かったので、そこかなって。


そもそも「私が自分で泣ける曲じゃないと、誰も泣いてくれないんじゃないか」というのをいつも考えていて、まずは誰よりも自分が「うわ!この歌詞やばい!切ない!」と思えるような曲を作っています。



■なすお☆を好きだと言ってくれるみんなが、私も好き

ーーー2019年にはYouTubeチャンネル登録者数が20万人を超え、とうとう先日30万人を突破されました。おめでとうございます。チャンネル登録者数や動画の再生数が増えていくにつれて、心境の変化のようなものはありましたか。


いまだに「本当に30万人もファンがいるの!?」って、なかなか信じられない状況です(笑)YouTubeを始める前…バンドだったり路上ライブだったりをしていた頃はファンの方も少ないという状態が長かったので。30万人も「なすお☆のファン」という方がいてくれるんだっていうのはとてもありがたいのですが、まだ不思議な感覚です。


やっと最近は、なすお☆の活動を見てくれている人が絶対にいるんだと思えてきました。今まではただ「自分がやりたいこと」だとか「自分が聞いてほしいもの」を動画にしていたんです。「私を見て!」みたいな(笑)


チャンネル登録者数とか再生数が増えて、だんだん動画のコメントだとかSNSでの反応を多くいただけるようになるにつれて「この人は何が聞きたいだろう」「あの人はどんな私を見てみたいだろう」と、ファンの方一人一人が何を求めてくれているのかを考えられるようになったかな。


でも、ファンの方への気持ちはずっと変わっていません。初めてなすお☆のファンになってくれた最初の方にも、30万人めの方にも、なすお☆のことを好きだと言ってくれる方みんなに「私も好き!」と返しているだけというか。本当にそれは変わらないなと思います。


ーーーSNSや動画のコメント欄など、ご自身でもよくチェックされていますよね。活動を続けるモチベーション、原動力というのはやはりそういったファンの反応も大きいのでしょうか。


はい!最初の替え歌を投稿したときに、それまでの私のチャンネルではびっくりするぐらいにたくさんのコメントをいただいたんです。チャンネル登録者数もかなり増えたし。今までなすお☆のことを全然知らなかった方にもたくさん見てもらえて、その方たちが私の歌を好きだと言ってくれるなんて、奇跡みたいなことだなと感じました。


たくさんの素敵なコメントをいただけて、チャンネル登録者数だったり再生数も増えていくのを見て、そこに応えたいっていう気持ちでやっています。やっぱり、それが一番のモチベーションです。



■みんなと直接会えない今は、寂しくてたまらない

ーーーコロナ禍において、ファンとのコミュニケーションの取り方にも変化があったと思います。なすお☆さんはオンラインコンテンツも色々と利用されていますよね。


YouTubeのコメント欄は定期的に見ていて、できるだけコメントに返事をするようにしています。それは昔からずっとですね。あとは、TwitterとかInstagramとかのコメント。


こんな状況になる前はライブもたくさんしていたので…ファンの方とは物販で喋ったりして「来てくれてありがとう!」と顔を見て直接コミュニケーションをとれていたんです。でも今はネット上で、ほぼ文字でしか会話ができなくなっちゃった。


みんなからは私の顔が見えていても、私から見たらみんなアイコンと文字しかないので、もう寂しくて寂しくて!(笑)「私のこと本当に好き!?」ってなっちゃうくらい(笑)


ーーー確かに、ネットは便利な反面なかなか顔の見えにくいコミュニケーション手段でもあります。そんな緊急事態の中、どうしていまファンクラブを始めようと思ったのでしょうか。


「なすお☆の家」みたいなものがずっと作りたかったんです。なすお☆が好きな人しかいない、明確にそうわかる場所がほしかった。今いてくれるファンの方にはもっとなすお☆のことを好きになってほしいし、みんなの帰ってくる場所のようになれたらいいなと思ってファンクラブを作りました。


どうしても他のSNSやYouTubeだと…見てくださる方が増えれば増えるほど、見たくないコメントも増えますよね。もちろんそれを見て「悔しい!」と頑張れるところもあるので、そこはそことして。私のことを好きと言ってくれる人だけが集まれる場所が別にあったら、ファンの方にとってもいいのかなって。


ーーーファンクラブ開設までの流れがとてもファン思いだなと感じました。まずプレファンクラブという形でLINEのオープンチャットを始められましたよね。


ファンクラブを作るのなんて初めてのことだったし、まず私のファンの方がそういう場所を本当に欲しいかどうかがわからなかったんです。「YouTubeの動画だけで満足です」という方もいるでしょうし。私だけが勝手に欲しがっているのかもしれないと不安だったので、まずは誰でも入れるところで、みんながどう思っているかを聞けたらと考えて始めました。


LINEのオープンチャットという場で始めたのは、LINEなら普段から使っている人が多そうだなと思ってのことです。それまでもオープンチャットは使っていて、一日に何度か更新したりしていたのもあったので、ここでまずやってみようと。



ーーーファンクラブのコンテンツも有料会員、無料(フォロー)会員それぞれとても充実しています。ここからは有料会員限定で、のような線引きは決めていますか?


特に決まりはありません。考えたこともなかったかも(笑)無料でも有料でも、とにかくなすお☆を見てほしいんです。学生の間は有料会員になるのが難しいって子もたくさんいますし、まずは無料でもファンクラブサイトが見られて、ある程度は記事も楽しんでもらえるように。「いつか有料会員になって、もっとたくさん見たい!」と思ってもらえるようなコンテンツ作りを目指しています。


有料会員の人は…もう、「何でも見てください!」って感じ(笑)私の方からどんどん、「もっと見て!」「これも見て!」「こんななすお☆もいますよ!どうですか!」と出していくようにしたいです。


ーーーサイトデザインも色やイラストに統一感があって素敵です。こちらもご自身でやられているのでしょうか。


はい。音楽と同じくらい絵を描くことが好きで、小さい頃は「将来は漫画家になる!」って言ってたらしいです(笑)自分のファンクラブとなったらデザインもイラストも自分の好きなようにできるので、これを活かすなら今だ!と思ってめちゃくちゃ気合を入れてやりました。




ーーーBitfanのお気に入り機能などはありますか?


Bitfanは誕生日のメッセージだとか、最近できたグループチャットだとか、どれもファンの方がしてもらえたら嬉しいだろうなっていう機能がすごく多いですよね。Bitfanでファンクラブをやろうと決めたのも、私がもしファンの側だったら楽しそうだなと感じたのが理由だったので。どれもファンの方が喜んでくれるような機能で素敵だと思います。


ーーーBitfanを利用してファンクラブを開始していただいてから、ファンとの関係性に変化はありましたか?


ファンの方とさらに近くなったなと。YouTubeにアップする動画の先行公開を会員限定コンテンツとして出すというような、今まであまりやってこなかったことに対してファンの方の「ファンクラブならでは!」「ワクワクする!」という反応が他のSNSよりもダイレクトに感じられるので、そこは変わりましたね。


ーーーBitfanで今後やってみたいことはありますか?


まだBitfanを使い始めて一ヶ月ぐらい(※編集部注:取材は10月中旬に実施)なので全部の機能を使えてはいないと思うのですが、一番やりたいのはライブ配信です!もう何度か、喋ってちょっと歌うみたいな配信はしているんですけど。本当のライブを配信してみたいですね。構成とか、演出とかをちゃんと組んでやるものを。


あとは、実際にまだ会いづらい分、ファンクラブ会員限定でのライブもしてみたいです。やっぱり目の前にお客さんがいるライブが好きなので。



■YouTubeのチャンネル登録者がみんなファンクラブに入ってくれるようなアーティストに

ーーー今後の活動の目標を教えてください。


YouTubeのチャンネル登録者数50万人を目指しています!やっぱりまずはYouTubeで好きになってもらえたらファンクラブだとか、他のSNSだとかを見てもらえると思うので、もっともっと歌を聞いてもらいたいです。


ファンクラブは、そこからもっとなすお☆を好きになってもらえる場所にしていきたいんです。だから目標としては、ファンクラブ会員をYouTubeのチャンネル登録者数と同じくらいに増やしたいです(笑)ファンクラブに入りたいと思ってもらえるようなアーティストを目指します!


ーーー最後に、ファンへのメッセージをお願いします!


改めまして…改まるのが恥ずかしいんですけど(笑)普段から応援してくれているみんなは本当に家族みたいな存在で、私が頑張れる理由です。私が先を行っているんじゃなくて、みんなが隣を歩いてくれているんだというのを日々感じながら活動できているので、これからも変わらずそういう風にいてほしいなと思っています。


この記事をきっかけに私を知ってくれた方も、なすお☆のファンの方はみんなウェルカムというか…いつから好きだったかとか関係なく場に入りやすい、いい人ばっかりでめっちゃあったかいです。なので初めて知ってくれた方も、覗くだけでも!無料で見れるところだけでも見て行ってくれたら嬉しいです。



なすお☆ Official Fan Club– Bitfan



■なすお☆/PROFILE



YouTubeシンガー なすお☆

ネットでの活動を主に音楽活動をスタート。 

キャラクター・歌声が話題となり配信アプリ「SHOWROOM」にて2016年度ミュージック部門BestSHOWROOMERにノミネート。 同年10月、SHOWROOM内イベントにて、自身がずっと出演したかったL’Arc~en~Cielのボーカル「hyde」率いる「VAMPS」主催イベント「HALLOWEENPARTY 2016」への出演権を勝ち取った。 2017年には、オリジナル曲「スマイルヒーロー」のMVを、カメラアプリ「SNOW」で全編撮影。同年同曲で「Mステへの階段 ウルトラオーディション」にてファイナリストに選出。 現在は、YouTubeチャンネル「なすお☆ちゃん寝る」にて数々の楽曲カバー動画をアップ。 主に替え歌cover・answer songなどをアップし、 現在チャンネル登録者は31万人、総再生回数は7400万回を突破。 若者を中心に現在フォロワー数急上昇中。 ちょっと小さい「なすお☆」のすごく大きな夢。 今日も走り続ける「なすお☆」の今後に期待。


====Release Information================


タイトル :なすお☆ / ぬいぐるみの歌

配信日 : 2021年9月22日(水)

収録曲:ぬいぐるみの歌


▼YouTubeにてミュージックビデオ公開中

https://www.youtube.com/watch?v=xXuBP9mTaCA


タイトル :なすお☆ / なきむし2 -なすお☆カバーソングBEST2021-

発売日:2021年5月23日(日)

価格:2,750円(税込)

収録曲:

#1 香水

#2 夜に駆ける

#3 可愛い君が愛おしい!

#4 たばこ

#5 別の人の彼女になったよ

#6 愛唄

#7 secret base〜君がくれたもの〜

#8 Pretender

#9 115万キロのフィルム

#10 空フル(original)


▼ 購入はこちら

https://nasuo.official.ec/items/44820771


====================================

ページを報告する

コピーしました

コピーしました