【NEWS】ななみ、活動10年間の集大成となる大作、『voice』リリース。記念となるワンマンライヴの開催も決定!

Be independent!

2023/09/13 20:00

Follow

SawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトへのヴォーカル参加やガンダムシリーズのテーマ曲を歌うことで知られる、大分出身のシンガーソングライター『ななみ』が、8月のシングル「見知らぬ星」に続き、
活動10年目を記念するシングル「voice」を9月13日(水)にリリースした。

 

 

インディーズデビューから10周年。そして、メジャーデビューからも10年目に突入する2023年に、記念として発売される同曲は、原点に立ち返り、自身の歌う意味を自身に問いかけた、壮大な1曲となっている。
同作品の背景には、コロナ禍で人々が離ればなれになってしまった、この数年の生活を経て
失われた人々や、どこかで傷を抱える人の心に寄り添いたい、声を届けたいという彼女の強い想いがあり
溢れんばかりにストレートな言葉でつづられた世界観が印象的な楽曲だ。

■ななみ “voice” MUSIC VIDEO 9月13日(水)より各配信サービスにて音源リリース

 

元々は2年ほど前に制作され、自身のギターかキーボードとの弾き語りで、ライヴでは度々披露されてきた
楽曲だが、自身の強い想いもあり、10年目の記念楽曲として、少しずつ制作を重ねたという同楽曲。
センシティブなななみの語り口と、レギュラーキーボードのおかじま沙予のアレンジによる、ストリングスを加えたスケールの大きいサウンドは、これまでの彼女の作品の中でも屈指の胸を打つバラードに仕上がっている。
また、気鋭の映像監督、成東匡祐氏によるMUSIC VIDEOも見る者の感情をより増幅させる。


なお、「voice」リリースを皮切りに、10年目を記念する様々な企画が決定しているななみ。
#ななみ10th #voice をハッシュタグとした、SNSでの拡散キャンペーンの実施や、現在
9月11日(月)~24日(日)の2週間、都内9か所の街頭ビジョンにて「voice」のSPOT映像も放映中。
(詳細は後述の公式TwitterかHP『Stay Close』をご覧ください。)

そして10月7日(土)には、代々木LIVE STUDIO LODGEにて、「voice」を引っ提げたワンマンライブ
「ななみ 10th Anniversary LIVE -FULL BAND-」を開催予定。
同公演は、本人もいつ以来かと語る、数年ぶりのバンド編成ライヴとのことで、ファンにとっては待望のイベントとなりそうだ。

■ななみ 10th Anniversary LIVE -FULL BAND- 公演詳細
https://nanami.bitfan.id/contents/113086

30代の大人となり、これまでとは違う領域に入った、10年目のシンガーソングライター「ななみ」に注目である。

■ななみ 配信リリース一覧
https://www.tunecore.co.jp/artists/naNamiCome
■シンガーソングライター ななみチャンネル 公式YouTube
https://www.youtube.com/@NanamiCome  
■Official HP&FANSITE『Stay Close』
https://nanami.bitfan.id/
■ななみ Twitter
https://twitter.com/NanamiCome
■ななみ Staff 公式Twitter
https://twitter.com/nnm46015388
■その他 SNSはこちらから! linktree
https://linktr.ee/xx_nanami_xx

 

 

 

 

 

行 達也(ゆき たつや)

90年代中期からタワーレコードでバイヤー職に就き、2000年初頭に有志で仕掛けたコンピレーションアルバム『喫茶ロック』シリーズが10タイトルを超えたところで気が大きくなり「オレはこんなもんじゃない」とばかりに2004年下北沢にmona recordsをオープン。店長としてカフェ運営、ライヴハウスのブッキングを担当しつつ、知り合いに頼まれCDショップ大賞の立ち上げに携わってしまったがために実行委員長に担ぎ上げられてしまったり、本を出版するなど多方面での活躍を強いられることになる。その後リリースした自身のバンドのCDが川谷絵音や小西康陽に絶賛されたことで天狗の鼻はさらに伸びたが、1年足らずで予期せぬバンド解散によって、その鼻はあっという間にへし折られた。店事業も「死ぬまでこのまま店にいるのか…」と考えると一気に未来が怖くなり、再びタワーレコードに復帰してレーベル業務に従事。ここで緑黄色社会、THE CHARM PARK、南波志帆、さよならポニーテールのA&Rを担当することになる。2019年からSKIYAKI社にてオールインプラットフォームBitfanの専任スタッフとして、現在はAnalogfish、大比良瑞希、THE CHARM PARK、羊文学、Kitri、一十三十一、辛島美登里、冨田ラボ、SOIL&"PIMP"SESSIONS、堀込泰行、YeYe etc. 多くのアーティストを担当している。

Report the page

コピーしました

コピーしました